審美歯科

治療の種類、費用について

口元の美しさを考えながらトータル的に歯科治療をする事です。

審美歯科は、口元の美しさを考えながらトータル的に歯科治療をする事です。歯のホワイトニングもそうですし、前歯の矯正・歯の整形といった様々な治療があります。

審美治療の種類
1.オールセラミック・・・セラミックとは陶材の事で、食器などに用いられる物です。水分の吸収が無い為、変色せずに永久的に使用できます。オールセラミックとは金属を全く使っていない陶材100%の物です。透明感がありより天然の歯に近い感じです。金属アレルギーの方や歯ぐきの黒ずみが気になる方にお勧めです。
2.メタルボンド・・・金属(内側)とセラミック(外側)を張り合わせたさし歯の事です。現在、一般的に製作されているセラミックのさし歯がこのタイプです。金属フレーム(土台)の上に、セラミックを焼結させた構造ですので、もっとも自然の歯に近い色や形、歯並びを再現できます。長期間お使いになられても、色が変わるといった変色の心配もありません。内側に使用する金属には、金主体の物と金とその他の金属との合金の物がありますが、金の含有量が多い金属を使用するほど身体に対する異害作用は少なくなります。
3.ハイブリットセラミック・・・セラミックという名前がついていますが、ガラスの粒子をふくんで強化したプラスチックのことです。奥歯など強い力がかかる部位など歯と歯がぶつかり合う部分の治療によく使われています。価格も経済的なのが魅力ですが、色はセラミックのように自然にはなりません。強度もセラミックには劣ります。
4.ゴールドクラウン・・・金合金で作られていいます。歯との適合性もよく、天然の歯に近い硬さです。ほとんど錆びることはありません。現在、最も良い歯科金属と言われています。
5.ラミネートベニア・・・歯の色が先天的に変色している場合や、クリーニング・ホワイトニングでは歯の白さに満足しない場合、または歯並びを改善したい場合の治療法がラミネートベニアです。歯の表面のエナメル質を少し(0.4~1.0mm程度)削り、セラミックのシェル(セラミックを薄くつけ爪のようにしたもの)を貼り付けます。かぶせる方法にくらべて削る歯の量は最小限で済みます。

料金表
クラウン(かぶせもの)
・メタルボンド ¥80,000
・メタルボンド(フルベイク)¥100,000
・ハイブリット ¥50,000
・オールセラミック ¥90,000
・ラミネートベニア(オールセラミック)¥100,000/(ハイブリッド)¥80,000
・ゴールドクラウン ¥70,000
インレー(詰め物)
※大臼歯・小臼歯かかわらず同じ価格です。
・オールセラミック ¥35,000
・ハイブリット ¥25,000
・ゴールドインレー ¥50,000
(価格は全て税抜です)
Q&A
Q.審美治療の保障期間はあるのですか?
A.3ヶ月毎の定期検診を受けていただき、歯周病にかかっていなければ2年間の保障をしております。やむをえない事情で定期検診を受診できない場合はご相談ください。
Q.セラミックとハイブリットセラミックはどちらがいいですか?
A.ハイブリットセラミックは、セラミックにプラスチックを混ぜたもので、透明感がやや落ちるものの安価であるという利点があります。審美性をあまり追及していない方はハイブリットセラミックをお選びください。

PAGE TOP